岩盤浴でのデトックスの本当の意味

 

「デトックス」の一つの方法として注目を浴びている岩盤浴ですが、そもそもデトックスとはどういう意味なのでしょう?

 

 

よく「毒出し」として汗と一緒に体内に溜まった毒素を排出させる健康法としては皆さん認識はあるようですが・・。

 

 

本来のデトックスの意味

 

「毒を出す」だけの意味ではなく

 

  1. 毒素を体に入れない
  2. 体内に吸収させない・作らせない
  3. もし入ってしまった場合は解毒する
  4. 体外の排出する

 

といった一連の流れを指します。

 

現在ではBやCの意味合いが強調されているようですが、
この流れを考えるとデトックスは「体内浄化」といってもいいかもしれません。

 

岩盤浴でのデトックスの作用として、汗を流し毒素を出すことがまず第一の利点ですが、では他の発汗健康法や運動でもデトックス効果はあるのでしょうか?

 

 

汗で有害な毒素を出すという点では、実は岩盤浴に限ったことではなく他の発汗法でもよいとされます。
夏のベトベト汗でもスポーツでかく汗でも、汗の量が多ければ多いほど毒素が排出されているということです。

 

 

しかし岩盤浴に限られた特別なデトックス効果があります。

 

 

それは毒素の排出機能である「腎臓」「汗腺」「皮脂腺」に大きく働きかけをしている点にあります。

 

この3つが岩盤浴によって活性化し、それによって「デトックス」することに大きな意味があるのです。

スポンサーリンク

排泄機能「腎臓」を働かせる岩盤浴

 

腎臓の役割として一般的に知られているのが、体内の老廃物をろ過し尿を作る「排泄」の機能です。

 

 

岩盤浴はこの腎臓をも活発に働かせ、デトックス効果を倍増させていることがわかります。

 

 

腎臓が弱い人は老廃物を排出する機能が衰えているため、
毒素がたまりやすく、多くの病気にもつながります。

 

 

また体温が低い人で新陳代謝が悪い人は腎臓への血流の流れが悪いと考えられますので、本来排泄されるべき老廃物も少なくなります。

 

 

腎臓が汗と直接関係あるの?と思われることでしょう。

 

岩盤浴ではよい汗をかくことで新陳代謝が高まり、多くの血流が腎臓に流れることになります。
そうなるともうお分かりですね。

 

 

より多くの老廃物が腎臓に集まり、ろ過され排出されることで岩盤浴のデトックス効果を高めているのです。

 

排出機能「汗腺」を働かせる岩盤浴

 

さて、岩盤浴によってデトックス効果が高まるのは腎臓だけではありません。

 

「汗腺」もデトックスには欠かせない存在です。
つまり、汗の排出をする主役ですね。

 

 

汗腺は腎臓のような「排泄」器官ではなく、「排出」器官です。

 

 

岩盤浴は腎臓で「体内毒素」を排泄し、汗腺や皮脂腺で「体外毒素」を排出するダブルのデトックス効果を得られます。

 

 

実は汗腺は人間の器官の中で最も未完成の器官であるといわれています。

 

 

汗腺は必要な成分とそうでないものの認識ができないため、必要なミネラルなども汗と一緒に流してしまうのですが、
体外毒素を排出するという点では非常に役立っています。

 

 

 

一旦汲み取った有害金属などは血液中に戻すことなく、きれいに排出してくれるのです。

 

 

岩盤浴を続けることで、汗腺の機能はどんどん高まり、理想的なサラサラ汗をかくことができます。

 

 

サラサラ汗になるということは、体外に排出される毒素も減っているといえます。
これはうれしいことですね。

 

 

汗腺も人間と同じように色々な経験をすることでどんどん洗練され、成長をみせるのかもしれません。

 

分泌機能「皮脂腺」を働かせる岩盤浴

 

汗腺で有害金属が排出されるのはわかりましたが、同様に皮脂腺でも有害金属の排出がなされます。

 

 

ちょっと混同しがちですが、汗腺は汗、皮脂腺は脂分を出す器官ですので出す成分が違います。

 

 

岩盤浴では遠赤外線により皮脂線の機能が高まり、皮脂の分泌がも活発になります。

 

 

またマイナスイオンの効果で皮脂腺の酸化を抑えることもできるため、皮脂が通りやすい状態を作ってくれます。

 

主に皮脂として分泌されるのは有害金属の他、脂肪分です。
有害金属は水分とは仲が悪いものの、脂肪と結びつきやすい性質を持っているため、体内に脂肪と一緒に留まりやすいのです。

 

 

ですので、岩盤浴前はお化粧をしっかり落として、皮脂腺を通りやすくしておくこともポイントです。

 

 

岩盤浴では皮脂腺から新鮮な皮脂もどんどん分泌され、汗腺からも有害金属が排出され、
優秀なデトックス効果が得られているのがかわりましたね。

岩盤浴によるデトックス効果例

 

岩盤浴ではデトックスの効果があるということはお分かりいただけたと思いますが、
では具体的にどんな数値となって効果が表れているのでしょう?

 

 

ある40代の女性が1ヶ月に2回のペースで岩盤浴。それを6ヶ月実施した効果

毛髪に含まれる成分を初回測定と6ヶ月後で測定した結果です。

 

有害金属とされる鉛の値は約5%減、カドミウムは約20%の減、水銀の値に至ってはなんと約30%の減少が見られました。
また、逆に体内に必要なミネラル分を調査すると、カリウム・マグネシウムは約20%増、カルシウムは約35%の増加が見られます。

 

 

もちろん個人差はありますが、岩盤浴をすることで不必要な有害金属は排出され、
必要なものは体内に留めておくことができたという結果になるのではないでしょうか。

 

このように岩盤浴は、有害金属の排出というデトックス効果によって体質改善にもつながる優秀なものであることがわかります。
※「発汗健康法 岩盤浴の秘密」137pより 
五味常明著 2006年ハート出版より引用

 

岩盤浴後はビタミン吸収アップ?

 

岩盤浴は毒素を排出=デトックスにも一役かっていることはわかりましたね。
それではそのデトックスによってさらに効果が期待できることがあります。

 

それはビタミンの吸収がよくなるということです。

 

 

身体にはミネラルやビタミンが必要ですが、毒素が溜まっている状態ではいくら摂取しようとしても吸収できないのです。

 

 

そこで岩盤浴でデトックスすることによって毒素を出し、その分ミネラルやビタミンを補給する。
必要な栄養を足すだけの「足し算」ではなく、「引き算」して摂取する。デトックスはこういった発想の転換といえます。

 

 

よって岩盤浴後はビタミンの吸収が30%アップするといわれていますので、入浴後はフルーツや果汁飲料を摂ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

関連ページ

岩盤浴でダイエットできる明確な理由
岩盤浴でダイエットできる明確な理由があります。なぜ岩盤浴は痩せることができるのでしょうか?